箱根ポーラ美術館 ”森の遊歩道”を散歩してみた! in 5月

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

箱根に行ったら、ぜひポーラ美術館(Pola)は立ち寄ってほしい!!

 

何故かって??

 

もちろん美術品の美しさが挙げられます。

ポーラは化粧品の会社だけに、””にこだわった作品が非常に多いです。純粋に”美しい!”と思うものばかり!そしてもう一つが自然に囲まれた”森の遊歩道”を散歩できるから!このポーラ美術館はまさに森の中に建てられています。ヒメシャラなどの美しい樹木がそこら中にあって、歩いていると鳥のさえずり耳に入ってくる!この”森の遊歩道”も美術館の一部なのです。

だから、ぜひポーラ美術館で絵画を満喫した後は、”森の遊歩道”も散歩してほしい!出来れば天気の良い晴れた日に行ってほしい場所ですね!

 

今回はポーラ美術館のもう1つの魅力!森の遊歩道を取り上げてみました。ぜひ散歩気分で味わってほしいと思います。

 

 

箱根ポーラ美術館 ”森の遊歩道”を散歩してみた!

森を散歩!

 

公式サイトを見ると、こんなフレーズを目にすると思います。

美しい自然と共存する、さまざまな彫刻作品たち!…”

森も、ひとつの展示室!

 

遊歩道でありながら、美術館の一部なのが分かる言葉だと思います。実際に散歩してみると、納得!!まさにもう一つの美術館です。

 

森の遊歩道は美術館の外を回る形で始まります。

つまり美術館を包んでいる森を散歩していく感覚です…

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
まず真っ先に出迎えてくれるのがしあわせな犬の彫刻。実は最初来た時は、キツネかな?と思ってしまいました。

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

右側には美術館、左側は緑で覆われた森が広がってます。

 

そして遊歩道も本格的に森の中に…

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
写真だと伝えられないけれど、実はすでに鳥の声が聞こえています。一体何の鳥なんだろう??

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

森の中でありながら、こういった彫刻があちこちにある!まさに森の遊歩道がもう1つの美術館と感じる瞬間ですね!

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館” 
オブジェを発見しては、カメラでパシャリ!!自然の中にある美術品は一味も二味も違いますね!^^

何度も言いますが、ぜひ晴れた日の散歩してくださいね。

 

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
恋人同士が愛し合っている感じの木彫り彫刻。ロマンチストな私にはタマラナイ一品です。

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
辺りを見渡せば、ジョルジュ・スーラの点描画を感じさせる緑の自然が広がり…

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
上に視線を向けるとまるで水彩画で描いた様な空色が広がっている。
(ちょっと洒落た感じで表現してみました。)

 

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”

 

森の遊歩道 …”ポーラ(POLA)美術館”
遊歩道も終わりへと近づいてきました。

 

この日は5月下旬。緑で溢れた綺麗な自然の色を愉しむことが出来ます。

 

まさにポーラ美術館は芸術と自然の両方を愉しめる場所!しかも自然は春夏秋冬と四季折々の姿を見せてくれます。時期によって色合いも匂いも、そして雰囲気違うのです。

 

次来るときはどの季節の芸術を見せてくれるのだろう??

 

あ~、ヤバい!またポーラ美術館に行く口実が出来てしまった!^^

 

※ここで扱っているイラストや作品画像はpublic domainなど掲載可能な素材を使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る