美術鑑賞はメリットの宝庫!美術館に行こう!!

美術鑑賞はメリットの宝庫!

 

美術館って何だか敷居が高い場所の様に感じませんか!?

でもいざ行ってみると、そんな事はなくて、誰でも気兼ねなく楽しめる場所だったりするのです。しかもある程度行き慣れると、まるでコンビニ感覚で入れたりします。しかも最適な環境で、ある程度の時間をゆっくりと出来る!まさに最高の場所(私的にオアシス)だと思っています。

 

おそらく今この記事を見ているあなたは、これから美術館デビューを考えている人だろうと思います。今回は美術鑑賞のメリットを挙げながら、ぜひ美術館へ行くきっかけとなってくれればと思っています。

 

 

1,最適な環境で、優雅な時間を満喫できる!

美術館は最高に居心地がイイ!?

まず美術鑑賞のメリットとして、環境面について話してみたいと思います。さて、美術館は様々な美術品を所蔵している場所です。もちろん作品を展示するにしても、温度管理が徹底されていますし、作品を保護するために照明も特別製を使用するほど。当然湿度管理もしっかりとされています。特に夏場などは蒸し暑く、外にいると本当にうんざりするほど。そんな暑い時期に美術館は実に最高の場所だったりします。温度も大体20度前半に維持されているし、湿度も調節されていて、実に居心地がイイ!!(^^)。ちょっと肌寒く感じる場合もあるので、1枚羽織るものがあると理想ですが、ここまで最適な環境で優雅に過ごせる場所って他にありますか??おそらくなかなかないのでは?と思います。

 

 

2,感性、感受性が豊かになる

アートで磨かれる感性!

絵画や美術品は、制作者の思いやメッセージが込められている場合が多い様です。美術品も表現方法の一つだと思うので、意味もなく表現されるなんてないからです。でも美術品は映画と違いセリフも字幕もない。あるのは目の前にある物としての物体だけです。その物体に製作者のメッセージや思い、意味がしっかりと表現されているわけです。

さて、映画を見て、あなたなりの感想や解釈を持ったりしますよね。実は美術鑑賞も同じで、美術品と言う物体を見て、どうメッセージを受け取り解釈するか。これも美術鑑賞の醍醐味だと思っています。作品を通して、どんなメッセージを伝えようとしていたのか?? それを読み取ろうとする事で、感性も感受性も磨かれていきます。特に美術品は映画の様にセリフも字幕もないだけに、目の前の物体から汲み取らないといけません。まさに美術鑑賞は感性を磨くには最適な素材だと思うのです。事実、社員研修に美術館賞を取入れている企業もあるほどなので、美術鑑賞のメリットは実は相当なのかな?と思ったりもします。

 

 

3,その時代の生活や文化に触れられる

まるでアルバムをめくる様な…

1枚のカンヴァスに描かれたものから、当時の服装やファッション、食生活や文化を見る事が出来ます。

風俗画(日常生活を題材とした絵画)なら当時の生活や文化が見れるし、静物画であらば当時使用されていた道具や食生活などを垣間見れます。人物画なら当時の服装やファッション、その人物の身分や階級なども探る事が出来るのです。特に一昔前に描かれていた”写実絵画”は、まるで写真の様にリアルで生々しいのが特徴です。当時の様子をそのまま見る事が出来るのです。昔は写真などの技術がなかったので、絵画は当時を知る上で重要な資料にもなるほどでした。

絵画鑑賞はアルバムをめくる感覚で鑑賞しよう!まさにアルバムをめくる感覚で、時代を振り返れるのが絵画のオモシロさでもあると思うのです。

 

 

4,宗教観が分かり、外国人の感性を理解しやすい!

アートで繋がる

これは主に宗教画について言える事ですが、一般的に外国人(西洋人)は宗教的な考えを土台としている事が多いと言われています。彼らの人生観や死生観、考え方や感性を知るには、宗教を知る事が一番の近道だと思うのです。実は西洋絵画において”宗教画”は大きな位置を占めていた絵画ジャンルです。西洋絵画と宗教は密接な関係にあるものなのです。絵画から宗教を学ぶ事が出来ますし、逆に宗教を知る事で宗教画がより理解できたりします。宗教というと、ちょっと取っつき難いイメージがありますが、絵画を通して宗教について触れてみるのもイイと思います。まずはルネサンス期に活躍した3大芸術家…ダヴィンチ、ミケランジェロ。そしてラファエロの作品から見てみるのも面白いと思います。

 

 

5,違った業界の人たちと親しくなれる

芸術(アート)で会話する…

これは実体験からですが、ある程度裕福な人やビジネスの成功者、それに芸術や文学関係に携わっている人は、芸術に関心がある人が多い傾向にある様です。実際に裕福な人の家に行くと、絵が飾られている事が多いのです。

普段生活しているとなかなか職場以外の人との接点はないかもしれないけど、普段と違った趣味や世界に足を踏み入れると、他業種の人との出会いも生まれたりします。(人によっては仕事が終わって、飲みに行っての繰り返しの日々…という人も少なくないでしょうしね。)

美術鑑賞をきっかけに、普段出会えない人との出会いが生まれるかもしれないし、あなたの知らない世界を知るチャンスが待っているかもしれない。実は美術鑑賞はいろんな意味で可能性に満ちた趣味だったりするのです。さあ!思い切ってその枠から抜け出してみてはどうですか?? これまでとは違った世界に踏み込めるかもしれませんよ!!

 

 

こうやって見ると、美術鑑賞のメリットって実は結構あるのです。自分の人間性、知性を高めるためでも良いし、仕事のための教養としても最適!デートで彼女、彼氏に知的な部分を見せたい!そんな下心があってもイイと思います。まずは作品と触れ合る事が重要だと思います。

実は美術館は行ってみると、敷居もないし気軽に行ける場所。しかもちょっとした入場料で快適な時間を得られたりします。さらにはメリットもいっぱいある!!まず気になる絵画展があったら、あなたの大切な人を誘って行ってみては?とにかく行ってみる事が最初の一歩ですから!!

 

※ここで扱っているイラストや作品画像はpublic domainなど掲載可能な素材を使用しています。

Category

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る