国立新美術館で「木に登った水玉」を見て…

「木に登った水玉2017」…国立新美術館

 

今回は外で見れる作品について…

国立新美術館では5月22日まで
草間彌生 わが永遠の魂」が開催しています。

ちょうどこのタイミングに合わせて、
国立新美術家の外では
こんな作品たちを目にする事が出来るのです。

・・・

「木に登った水玉2017」…国立新美術館
木に登った水玉2017」…草間彌生

 

草間彌生さんは水玉や網目の絵画が特徴的で、
この模様というかデザインはまさに草間さんらしい作品。

・・・

「木に登った水玉2017」…国立新美術館

 

「木に登った水玉2017」…国立新美術館

 

「木に登った水玉2017」…国立新美術館

 

考え…・思い…
美術館の中にあるモノだけが
アートや芸術ではないのです。
外にあるモノや置いてあるものも芸術だったりするのです。

ぜひ国立新美術館に立ち寄った際は、
じっくりと散歩しながら見ても面白いと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る