アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)と建築美

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

ARTIZON MUSEUM

 

2020年1月18日(土)
アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)”が開館しました。

 

美術館が建っている場所は
ほぼ東京のど真ん中と言った所でしょうか…

 

下手したら通り過ぎてしまう可能性もなきにしもあらずですが…

ちゃんと場所さえ確認しておけば、
迷う事はない場所にあると思います。

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

・場所:東京都中央区京橋1-7-2(ミュージアムタワー京橋内)

・時間:10:00~18:00
 祝日を除き毎週金曜は20:00まで
 ※入館は閉館の30分前まで

・休館:基本毎週月曜日

 

美術館へのアクセスとしては、
基本は電車になると思います。(車は難しいかも!?)

JRを利用する場合は”東京駅”(八重洲中央口)
地下鉄を利用する場合は銀座線では”京橋駅
銀座線、東西線、都営浅草線では”日本橋駅

それぞれ約徒歩5分くらいの距離にある美術館です。

JRの線路を挟んで反対側には三菱一号館美術館もあるので、
1日で両方を愉しむのも良いルートになると思います。

 

この美術館は元々は旧ブリヂストン美術館でした。
それが約5年の新築工事の末
今回”アーティゾン美術館”として姿を変えてOPENしたのです。

 

 

れでは
ちょっと館内に行ってみたいと思います。

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)
ここは入ってすぐの1階の様子。
(ちなみに1階にはカフェがあります。)

上に行くには、
エスカレータを利用する形になると思いますが、
2階にはショップ、その上の3階にはロビーがあります。

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)
そして3階はメインロビーがあり、
ココが美術館の入場口になるのです。

上に映っているエスカレーターは帰りに降りる時に利用します。

手前に見える黄金の網目のデザインは
なんとも言えずオシャレで斬新だと思います。

 

考え…・思い…
ここのアーティゾン美術館の鑑賞順序は、
3階のロビーを通過して、
エレベーターで6階まで一気に上る形になると思います。
(4階~6階が展示スペース)

まずは6階から鑑賞して、
5階⇒4階と下りながら作品を鑑賞

最後に網目のデザインのエスカレーターで降りて、
また3階のロビーに戻ってくる順序になっている様です。

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)
この日は開館記念として1月18日から
開館記念展:見えてくる光景 コレクションの現在地」が開催!

 

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

 

さてちょっと余談になりますが、
このアーティゾン美術館は
ちょっとユニークな椅子やソファーがあちこちにあります。

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)
色々な形やデザインの椅子があちこちに置かれています。

ここで挙げているのは一部なので、
ぜひ色々と探して座ってみるのも愉しいと思います!

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)
そして6階で鑑賞を終えたら、
5階まではエスカレータで降りていく事になります。

 

考え…・思い…
そういえばここのエスカレータがまたイイ!!
シックで豪華な造りになっているんですよね!

回りがゴールドのタイルで覆われていて、
ちょっと高揚した気分で降りていけると思います。

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)  アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

 

そして4階へと下りていくと…

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)  アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

3階~5階は吹き抜けで開けた空間になっています。

 

考え…・思い…
限られた空間の美術館でも
こうやって吹き抜けになっていると
不思議と広々とした感じに思えてしまいます!

さすが!”と思えるデザイン建築だと思います。

 

・・・

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)  アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)

 

さてさて、
このアーティゾン美術館の個人的な感想になりますが…

考え…・思い…
建物や中の構造やデザイン、
椅子などの小物のこだわりも洒落てるな~って感じですね。

それに展示している作品も、
絵画から彫刻、一部陶器や古代の物もあったりと幅広く、
思った以上の展示数だったのは驚き!!ですね。

それに”オオ!!”と思えるものも
ちょこちょことあって結構充実していると思います。

やっぱり所蔵作品がある美術館ならではのメリットですね。

 

絵を見て感動!
それに館内は入場者をある程度調節しているためか、
作品をじっくりと観れるのが最高にイイですね!!
(基本当日券がなく、
日時指定予約制になっているからだと思いますが…)

 

ただ前もってウェブでチケットを購入し、
日時を指定しないと入館できないと思うので、
その点は注意しておかないといけませんね!!

 

今度は日にちと時間を変えて、
また行ってみたい!!

…そう思ったのでしたARTIZONでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る