紅葉の時期だからこそ、愉しめるこの1枚!

京都の紅葉

 

三菱一号館美術館で観た絵画の中で、
なぜかこの1枚だけが
少し前の私の記憶”とリンクしてしまった…

 

どういう事かというと、
この絵を観た瞬間にあの映像が蘇ったのです。

それはクロード・モネのこの絵だったのです。

・・・

「サン=ジェルマンの森の中で」(1882年)クロード・モネ

「サン=ジェルマンの森の中で」(1882年)クロード・モネ

サン=ジェルマンの森の中で(1882年)

 

考え…・思い…
太陽の日差しと日陰のコントラストと、
緑に赤、黄色、ピンクと様々な色で散りばめられた森の景色。
何ともモネらしい素敵な作品だと思いませんか??

観ていると森の奥に吸い込まれる様な…
そんな気持ちになってくる1枚の絵なのです。

これは1882年に描かれた作品で、
モネがプールヴィルへ旅行に行く前に
ポワッシーで描かれたものだそうです。

 

こんな事が…
実はこの絵を観て思い出したのは、
少し前に行った京都の紅葉の景色だったのです。

でも実はこの絵が描かれたのは、
初夏だそうで秋ではないわけですが…。

でもこういった鮮やかで様々な色の景色は、
まさに紅葉と言ってもイイのでは??と思うのです。

 

んなわけで今回は
京都の紅葉の様子をずら~と挙げてみたいと思います。

京都の紅葉

京都の紅葉
さすがにモネの絵に似た景色はないのですが、
緑、青、赤、黄色と色鮮やかな様子はちょっとは似ていると思います。

 

・・・

京都の紅葉  京都の紅葉

京都の紅葉  京都の紅葉
これらの画像を見ても分かると思いますが、
まだ紅葉ピークというには早い時期で、
全体的にイイ意味で緑が残っているのです。

 

・・・

京都の紅葉

京都の紅葉

京都の紅葉

京都の紅葉  京都の紅葉

京都の紅葉  京都の紅葉
場所によっては紅葉で赤く染まった場所もありますが、
こういった様々な色の調和が見れるのはこの時期の見どころだと思います。

それに京都の庭園の美も合わさって、
より調和のとれた美の結晶になっていると思います。

この様に紅葉は
”美”と”色”の共存によって生まれるものなのだろうか!?

 

 

ちろん
夜はライトアップも素敵です!

・・・

京都の紅葉

京都の紅葉

京都の紅葉  京都の紅葉

京都の紅葉  京都の紅葉
今回はあまり絵画とは関係がない記事になってしまいましたが、
たまにはこういった紅葉の様子もイイと思います。

 

こんな事が…
そういえばふと思ったのですが、
もしモネがこの今の時代に生きていて、
そして京都の紅葉を描いてくれたら…

果たしてどんな絵を描いてくれるんだろうか!?

もしそんな事が叶うのなら、
ぜひその1枚を見てみたい!!
そう思ったのでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る