画家”ルノワール”と喫茶店”ルノアール”は関係があるのか!?

画家のルノワールと喫茶店ルノアール

 

たまに街中で見かける喫茶店ルノアール
画家の”ルノワール(ピエール=オーギュスト・ルノワール)

 

この2つは関係があるのだろうか??

おそらく絵画好きの人なら
一度は疑問に思った事があると思います。

今回はそんな疑問について
私なりに調べてみたのです。

 

喫茶店ルノアール
この看板でお馴染みの喫茶店Renoir(ルノアール)

 

都内に行くとたまに立ち寄る喫茶店です。
この独特なRenoirというロゴが特徴的ですよね。

 

考え…・思い…

私もたまにルノアールという喫茶店は利用していて、
珈琲が美味しくゆっくりできる空間がある。

本を読んだりちょっとパソコンをやるには非常にイイ!

ちょっとお値段はお高いけれど、
一時的に珈琲と空間を自分のモノにできると思えば安いかもしれませんね!

 

そんな喫茶店”ルノアール”の企業HPから、
画家”ルノワール”との関係を調べてみたのです。

 

 

喫茶店”ルノアール”の沿革からルノワールとの関係を探ると…

英語にすると画家”ルノワール”も
喫茶店”ルノアール”も同じ”Renoir”と書きます。

日本語だとルノワールルノアールで””と””の違いだけ!

これだけ見ても関係がある様に感じませんか??

一番手っ取り早く調べるには、
ルノアールの企業サイトを調べるのがベスト!
そう思い私なりに隅々と探ってみたのです。

 

すると…
喫茶店ルノアールが設立したのは昭和46年の事。(1971年です。)
※昭和46年に(有)ルノアールが設立したのです。
(画家ルノワールの亡くなった約半世紀後の事ですね!)

企業サイトの沿革などを調べてみても
喫茶店”ルノアール”の名前の由来が見つからない…

 

も…

ここで気になるワードを発見!
名画に恥じぬ喫茶店という文字が!!

 

この時点で画家ルノワールとの関係性が近づいてきた感じですね!
名画でルノワールときたら、
画家のルノワールしか思い当たらないわけです。

 

してさらに気になるワード”が!

関連会社(株主なのかな?)に有限会社オーギュストが!

 

 

考え…・思い…
もうここまでくるとほぼ確信が持てますね!
喫茶店”ルノアール”と
画家”ルノワール”は関係があるのです!!

それに個人的な印象ですが、
喫茶店ルノアールの店内を見ていて思う事ですが
店内は高貴な雰囲気と温かみやぬくもりを感じる雰囲気がある!

ちなみに
画家のルノワールの作品を見ると思う事ですが、
柔らかく優しい筆のタッチ(質感)で、何だか高貴な雰囲気がしませんか!?
(作品が貴婦人や比較的富裕層な人物をテーマにした作品が多いからだと思いますが…)

もしかしたら店内の雰囲気も
”ルノワールの作品をイメージしたものでは?”と思ってしまいます。

 

ここまでを私的にまとめてみると…
喫茶店ルノアール画家ルノワールは関係がある!
つまり”ルノアール”という喫茶店の名は
画家”ルノワール”から取ったと思われます。

本当の由来については
”創業者の方”に聞いて確かめてみるに限るのですが、
私が調査して思う結論はこういう結論に達したわけです。

 

そしてこの結論を思いながら、
私はふとこんな妄想をしてみたわけです。

・・・

こんな事が…
…喫茶店ルノアールで美味しい珈琲を飲みながら、
本物の画家ルノワールの作品を観れたらどんだけ幸せだろう!?

ある意味最高のひと時を味わえるかもしれませんね!

本物のルノワールの作品を見れる喫茶店”ルノアール”はあるのだろうか??
あったらぜひ教えてくれると幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る