本物でしか味わえない感動がある

本物の絵画や展示物の価値とは?(イメージ画像)

 

美術館や博物館に行く

最大もメリットって何だろう?

 

 

それは…

驚き!ビックリ!発見!

本物でしか味わえない感動があるから

だと私は思います。

 

最近はネットで調べれば、
色々と”絵画”を見る事はできる様になりました。
絵の構図や作品の雰囲気はなんとなく分かりますよね!?

 本物の絵画や展示物の価値とは?(イメージ画像)

 

でも写真やネットでは

分からない事があるのです!

 

絵を見て感動!
  それは…

この絵はどんな大きさなのか?

この絵はどの様に描かれたのか?
(筆感や絵具の盛りや凹凸など)

それから

絵と額縁のバランスや調和とか…

などなど間近で見ないと分からない
作品としての価値があるのです。

 

博物館で展示している”彫刻”で言えば、
どんな作品かは写真やネットでも分かります。

彫刻(国立西洋美術館より)

 

でも

”どれくらいの大きさなのか?”

”どのような艶(つや)や光沢があって…”

”傷やヒビ、割れがあるかなど…”

そういったモノとしての感動は
本物を見ないと分からないものです。

 

 ビックリ!・感動
実は美術館や博物館に行く
最大の利点は、

本物でしか味わえない感動が得られる”から。

 

逆を言えば、

本物でしか分からない何かを感じる事が

本当の鑑賞の仕方だと思うのです。

 

少し話はそれますが、
今、本もCDも売れないと言われているけど、
本に書かれている活字という情報だけを伝えるだけなら、
電子書籍だったりネットでもいいと思うのです。

 

でも本には本というモノでしか味わえない感動があると思うのです。

音楽ショップ

そう思うとモノとしての価値が商品化されれば、
今後も本やCDがなくなる事もないと思うのです。

 

考え…・思い…
さて話は戻りますが~

美術館や博物館に行く事の最大のメリットは、

本物でしか味わえない感動”を得るからだと思います。 

作品1つ1つの価値を値段で言うなら、
どれもが数千万や億を超えるものばかりですよね。

それが1,000~2,000円くらいで鑑賞できるとなれば、
安いと思いませんか??

やっぱり絵画は本物を見るに限ると思います。

 

  見てみよう!
ぜひあなたも本物を観て感動してみてはいかがですか?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る