”芸術”が趣味だと、旅行の楽しみが倍増する!って本当?

徳島城跡地

 

先日、徳島~神戸を旅行してきたのですが、つくづくこの言葉が身に染みてきます。

芸術が趣味だと、旅行の楽しみが倍増するな~”と。まさに名言と言っても過言ではないですね。

 

さて、芸術をテーマにしたブログを書いている以上、少なからず私は芸術好きな人間です。部屋の本棚は、美術系の本で埋まっているし、壁にはマティスやゴッホのポスターがさりげなく飾られている。休日は美術館に行ったり、ブログを書いたり…。そんな芸術を趣味としている私にとって、旅行の観光プランも芸術で埋まったりします。もちろん今回の”徳島~神戸旅行も芸術系スポットで多少埋まってしまったのです。

今回はちょっと嗜好を凝らして、徳島~神戸の旅をしながら感じた”芸術が趣味だと、旅行の楽しみが倍増するな~”と思う理由を、独り言(ひとりごと)感覚で話してみたいと思います。

 

 

ころで、今回なぜ徳島を旅行先に選んだのか?

場所が京都や札幌、沖縄なら、何となく旅行先として納得してしまうけれど、なぜ四国の徳島なのか?別に徳島を卑下しているわけではないけれど、あまり旅行=徳島の組み合わせは聞かないと思います。でも分かる人はピンとくると思います。あなたは、分かりますか?

ヒントは徳島にある鳴門市です。瀬戸内海に接し、鳴門公園にあるあの場所と言えば…

 

徳島県にある”大塚国際美術館”
そう! 陶板名画で有名な大塚国際美術館があるからです!

世界にある約190の美術館から、約1000点を超える名画ばかりを集めた、まさに夢の様な美術館!でも、本物ではなく陶板によるレプリカ作品を展示した、ちょっと一風変わった美術館です。それでもすべてが原寸大で、臨場感は本物さながら!?本来なら本場ルーヴルに行かないと見れない「モナ・リザ」も、この大塚美術館では観れるし、一緒に写真も撮れる。楽しみ方によっては、天国のような時間を味わえる場所なわけです。”前々から行ってみたい!”と思っていた美術館で、今回ついに実現したわけですね!

 

”大塚国際美術館”からの景色
結局、私は半日かけて大塚美術館は回り、気が付けば閉館時間が近づいてしまった…。”本当にあっという間だったな~”という感じでした。もちろん、私的にはかなり見所満載で充実した時間でした。

そんなこんなで、初日は”大塚美術館”しか行かなかったわけです。

 

 

2日目はどんな観光プランだったのか?

前日は大塚美術館でゆっくり楽しみ、それから神戸へ移動。もちろん宿も神戸だったので、そこでまったりと…。

その延長で2日目は、宿から神戸の博物館へ向かったのです。

 

神戸市立博物館

まずは、神戸市立博物館へ向かいました。今は当時の面影はほとんどありませんが、ここはかつて外国人居留地だった地域です。兵庫が開港し、外国人が入国する様になったけれど、当時外国人の土地所有は認められていなかった。そのため、この地域一帯を、外国人が住んだり営業したり認めた。こういった歴史があったわけですね。

 

兵庫県立美術館

そしてその後は、”灘”へ向かい、兵庫県立美術館へと足を踏み入れます。

 

兵庫県立美術館 兵庫県立美術館の、ある風景

この兵庫県立美術館は、日本を代表する建築家”安藤忠雄”氏による設計。建物全体が1つの”美術”という感じで、見所は満載です。結構時間を使ってしまった感じですね。本当はもう1か所行きたい場所もあったけれど、時間的に難しくなってしまいました。

という風に、2日目は博物館⇒美術館のハシゴだったわけです。”2日目も美術館巡りかよ!”とツッコミを入れたくなる人もいるだろうけど、個人期にはナイスな旅行プランだと思っています。神戸市立博物館と兵庫県立美術館は、私的に神戸に行ったら絶対に行ってほしい場所です。本当にイイ場所なので、チェックしてほしいですね。

 

さて、ここまでだと、美術しか見てないじゃん!とツッコまれそうですが、実は神戸を代表する観光地も行っています。例えば名所”布引の滝”も行きましたし、最終日はちょっと寄り道?して”姫路城”も散策してきました。

布引きの滝(神戸) 姫路城

 

そういえば後日、同僚から「神戸まで行って、美術館巡りって…。」といじられましたが、私的には本当に”最高なプラン”だったと思っています。美術に興味のない人にとっては、何が楽しいの?といった具合だろうけど、芸術を趣味にしている人からすると、実にナイスなプランではないでしょうか?だって、普通の人が行く定番の観光地だけでなく、美術館や博物館も堪能できたからです!

 

ここでCheck!
さて、ここで”芸術を趣味にしていると、旅行の楽しみが倍増する!”の理由が登場してきました。

1つ目は、旅行先で観光できる場所が増える!です。
神戸旅行であれば、神戸にある美術館や博物館が選択肢として増えます。しかも旅行先の美術館は、普段なかなか行かない場所なので、貴重な一期一会となる美術品があなたを待っているかもしれませんよ!!

一期一会となる美術品が、あなたを待っている!”自分で言うのもなんですが、我ながら洒落た言葉だな~と。ちょっと自分で自分の言葉に酔ってしまいましたね。^^

 

一期一会…

 

ういえば、神戸の街中にも様々な一期一会の出会いがあります。

神戸の街で出会える彫刻

神戸は彫刻の街と呼ばれるほど有名で、実に多くの彫刻やオブジェと出会う事が出来ます。なぜここまで多いのかは分かりませんが、芸術好きな人にとっては嬉しいサプライズ!美術館へ向かう途中に、”アッ!!ココにも!”という具合に、頻繁に彫刻たちとばったり出くわすからです。芸術に興味のない人にとっては、気が付かずに通り過ぎる存在かもしれないけれど、好きな人にとっては実に嬉しいサプライズです!

 

神戸の街で出会える彫刻 神戸の街で出会えるARTなオブジェ

こんな風に街中には、様々な彫刻があります。もちろん目立つものもあって、誰もが気付く代物もありますが、中には木々に隠れた彫刻たちもいます。あちこちに居るのに、気が付かずに通り過ぎるって、本当にもったいないと思いませんか??

 

ここでCheck!
ここで”芸術を趣味にしていると、旅行の楽しみが倍増する!”2つ目の理由が登場しました。

2つ目は、見えないものが見える!です。
別に幽霊という意味ではありません。興味のない人にとっては、気は付かないものが、芸術が好きだからARTなものに目が向いてしまう!芸術が好きだからこそ、常に芸術に対してアンテナを張っているという事なのだろうか??

芸術に対して、常にアンテナを張る!”この表現もまたイイですね!!またまた、自分の言葉に酔ってしまいました。^^

それにしても、つくづく芸術を趣味していて、良かったな~と思いますね。人よりも多くの出会いがあるからです。もし神戸に行く際は、あちこちに点在する彫刻を探してみるのも楽しいと思います。一体あなたはいくつの出会いを得られるだろうか??^^

 

ここまでを、ちょっとまとめてみます。

これまでの話で”芸術を趣味にしていると、旅行の楽しみが倍増する!”の2つの理由が登場してきました。1つ目は旅行先で観光できる場所が増える!2つ目は見えないものが見える! どちらも、芸術が趣味だから得られるメリットだし、醍醐味ではないでしょうか!?

そして、当然ですが3つ目もあります。あなたは何だか分かりますか??

 

先ほど、ちょっと話しましたが、神戸と言えば歴史的に海外との貿易が盛んだった事から、異国の人を受け入れていた事実があります。外国人居留地がまさにその話です。こういった歴史や過去の事実は、神戸の市立博物館に行ったからこそ知れた知識です。

 

ここでCheck!
さて、”芸術を趣味にしていると、旅行の楽しみが倍増する!”の3つ目がコレです!

3つ目は、旅先の歴史は、美術館や博物館が教えてくれる!
その地域、その場所にある美術館や博物館は、地域の特色を活かした内容になっています。神戸の博物館なら、神戸の歴史や神戸に関わりのあるアーティストの作品を展示したりします。”旅先の美術館や博物館が、僕らに旅先の歴史を教えてくれる!”わけですね。せっかく、旅行したわけですから、旅先の歴史や地域に関係する芸術家の作品を知るのもイイと思います。これも芸術の醍醐味ですね!

 

いかがだったでしょうか??

芸術が趣味だと、旅行の楽しみが一段と増える感じがしませんか?芸術に興味があれば、いろんなものが見えてくるのも事実!もちろん出会いだってたくさんあなたを待っているわけです。確かに美術館巡りがメインになってきますが、普通に旅行がメインでもイイわけです。有名な観光地をあちこち回って、さりげなく美術館にも行って見る。これでも十分です!

 

徳島城跡地

今回は美術館巡りが目的だった”徳島~神戸旅行!興味のない人にとってはつまらないかもしれないけど、私にとっては最高なプランでした。こういったプランをGOODと思う人は、果たしてどれくらいいるのだろうか??普通に考えて”美術館のハシゴ”は、興味のない人にとっては退屈なものです。でも美術館のハシゴは、1人でも十分楽しめるもの!!だから、今回の様に1人旅も出来るわけですね!

 

ここでCheck!
さて、ここで”芸術を趣味にしていると、旅行の楽しみが倍増する!”の4つ目の理由が登場してきちゃいました。

4つ目芸術が好きだから、1人旅も出来る!です。
もちろんARTが好きな者同で行くのはやっぱり楽しいものです。でも芸術鑑賞は、1人でも十分楽しめます。目的があるから、1人旅でも気恥ずかしくない。本当に僕は”芸術”と出会えて良かったな~と思いますね。こういう旅行の楽しみ方が出来るのも、芸術を趣味にしているからこそ!!

 

分かる人には分かるだろう今回の私の話。芸術を好きで本当に良かったな!と思う今日この頃でした。芸術を趣味にしていると、旅行の楽しさは倍増します!マジで倍増します!でも芸術を趣味でいると、ちょっと厄介な問題が発生してきてしまうのですが…。それは、”次はどこへ旅行に行こうかな~”という欲望が生まれてくる事!まさに、欲望の連鎖ですね。当然ながら、今すでに私は厄介な問題を抱えてしまっています。

次はどこへ旅行に行こうかな!?…と。

 

もちろん候補はすでに挙がっています。場所は、島根県です。なぜだか分かりますか??^^

 

※ここで扱っているイラストや作品画像はpublic domainなど掲載可能な素材を使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る