絵画は美術館だけじゃなく、家でも愉しめる!?

PCで愉しむ〇〇

 

画は美術館だけで愉しむものじゃない!?

 

コロナの影響であちこちの美術館は臨時休業が続いていて、
楽しみにしていた絵画展も延期の文字ばかり。

 

前から楽しみにしていた
カルロ・クリヴェッリの名画も見れず…

「聖エミディウスを伴う受胎告知」(1486年)カルロ・クリヴェッリ

「聖エミディウスを伴う受胎告知」(1486年)カルロ・クリヴェッリ

これは国立西洋美術館で展示予定の
カルロ・クリヴェッリの名画「聖エミディウスを伴う受胎告知

何気に楽しみにしていたのに、見れないとなるとかなり残念ですね (ノД`)・゜・

もちろん他にも気になる作品があったのですが、
それも全部見れなくなってしまうかもしれないのです。

 

例えば
ゴーギャンの静物画も…

「花瓶の花」(1896年)ポール・ゴーギャン

「花瓶の花」(1896年)ポール・ゴーギャン

 

仕方のない事とはいえ、
ここまで立て続けに延期されるとちょっと凹みますよね。

 

考え…・思い…
とは言っても仮に緊急事態宣言が解除されたとしても、
これまで通り美術館で愉しむ事が出来るかも不安なわけで~

普段行く美術館のあの混みようを想像したら、
どうしても躊躇してしまったりもします。

そんな状況の中で、
家に居ながら絵画を愉しめたらイイですよね!!

 

はyou tubeで調べて見ると、
絵画の興味深い動画を色々発見できるのです!

・・・


国立西洋美術館 ギャラリートーク

これは国立西洋美術館の研究員による解説動画で、
毎回1作品を取り挙げながら絵画の解説なり見所を解説してくれるもの。

その美術館の主任研究員や学芸員といった専門家たちが
描かれた時代や背景やら、
それから画家についてまで分かりやすく話してくれる。

しかも撮影もこだわっていて
絵具の盛りが分かるくらい間近で見せてくれたりもします。

美術館だとなかなか見れないドアップは、
なかなか見ごたえはあると思います。

 

そしてもう1つは、
ポーラ美術館(箱根)のこんな動画…

 
#おうちでポーラ美術館

この上の動画で取り挙げられているのは
ダリの名画「姿の見えない眠る人、馬、獅子

この絵に秘められたダリのトリック”ダブル・イメージ”には
ついついへ~、そうなんだ!!って感じですね。

共に同じようなトークライブ形式の動画になっています。

 

考え…・思い…
普段美術館では作品に集中するタイプの私ですが、
こうやって案内されながら
作品を鑑賞するのもたまにはイイものですね。

これが見所!
これがポイントですよ!!なんて言われると、
実際に美術館に行って作品を見たくなりますしね!!

 

??
さてここでこんな質問を!

この様に解説動画を公開している
国立西洋美術館とポーラ美術館ですが、
この2つの美術館に共通する事って何だと思いますか??

 

・・・

それは共に独自に作品を所蔵している美術館って事!

つまり自前の作品を所有している美術館なのです。

 

実は改めて思った事なんですが、
これも本来の美術館の役割なんだろうな~って思いますね。

 

国立西洋美術館
美術館は単に作品の展示だけじゃなくて、
美術作品を収集し保存、展示する。
そして研究する施設でもあるわけですね。

 

ポーラ美術館
やっぱり自前で作品を持っている事が
美術館として一番のポイントだと思います。

日本はある意味レンタルルーム化されている美術館が多い中、
こうやって自前で作品を持ち研究し、
そして今回の様に動画で解説してくれる。

自粛ムードのこの時期には、
こういった解説動画もイイものですね。

 

考え…・思い…
本来なら美術館に行って生で作品を鑑賞するのが一番だけど、
でも見れない時は
たまにはこうやって間接的に見るのもイイと思います。

前々からこの様な解説動画は多少なりあったけれど、
今回のコロナでますます動画が増えてきているように思います。

これも絵画の新しい愉しみ方かもしれませんね!!

 

ぜひ家で暇しているあなた!

たまには絵画の解説動画もどうぞ!!

 

※ここで扱っているイラストや作品画像はpublic domainなど掲載可能な素材を使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る