世界遺産になるかもしれない国立西洋美術館 …05,21,2016

国立西洋美術館

 

5月17日気になるニュースを耳にしました。

ユネスコの諮問機関イコモスが、

国立西洋美術館の世界遺産登録はふさわしいとする勧告を発表。

 

調べる
絵画や美術に興味がある私としては、
気になったので調べてみたのです。

イコモス”というのは国際記念物遺跡会議という機関で、
世界の歴史的記念物や建造物、
また遺跡の保存に関する専門機関の事をいいます。

そして世界遺産登録の最終判断に大きな影響力を持っているので、
そのイコモスから高い評価を得た事から、
7月に開催される委員会で世界遺産登録の可能性が高いというのです。

 

実はこのニュース後に上野に行く機会があったので、
国立西洋美術館の様子をちょっと紹介したいと思います。

・・・

国立西洋美術館

このイコモスの勧告の後、
国立西洋美術館の来場者が増えたそうですが、

 

考え…・思い…
確かに…

人が多いような感じがしました。

とはいえ休日の上野は人が多いので、
何とも言えませんが…

 

ちなみに、

国立西洋美術館

この”国立西洋美術館”は、
ル・コルビュジエと呼ばれるフランス人建築家のデザインなのです。

ル・コルビュジエは近代建設の巨匠と呼ばれるほどの人物で、
日本では唯一の建物なのだそうです。

この背景を知っていくと、

国立西洋美術館は単なる美術館ではなく、

建物自体も一つの芸術なのかもな~と思ってしまいますね。

 

でも私的には美術館の建物よりも、
その周辺の方に目が向いてしまいます。

 

というのも、

この周りの風景がイイのです

国立西洋美術館の周りの彫刻など

 

国立西洋美術館の周りの彫刻など

 

国立西洋美術館の周りの彫刻など

 

緑で包まれた空間を歩くだけでも、
気持ちが良いのですが…

国立西洋美術館の周りの彫刻など

こんな風にあちこちに彫刻があるのがまたイイのです!

 

国立西洋美術館の周りの彫刻など

 

国立西洋美術館の周りの彫刻など

 

国立西洋美術館の周りの彫刻など

季節によって全く雰囲気が違ってくるので、

いつ来ても目新しさがあるのが不思議ですね~

 

これもこの美術館の一つの魅力だと思います。

 

考え…・思い…
個人的には世界遺産に登録は嬉しいニュースですが、

でも、
これ以上国立西洋美術館が混むと…

個人的には絵画はゆっくりとじっくり観たい派なので、
人が多すぎてもちょっと考えモノです。

 

そんな事を考えながら、
周りを見ると普段よりも写真に収める人が多く感じるのですが…、

やっぱり世界遺産登録の可能性が近いからなのかもしれませんね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る