実は「スター・ウォーズ展」も”アート”でした!

駅にある大きな広告「STAR WARS visions」

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

 

絵画がテーマのこのサイトには、
「スター・ウォーズ展」は関係がないのでは?
と思いがちですが…

実は大いに関係がありました!

 

というのも
「スター・ウォーズ展」では…

絵画”が見れるからです!

 

もちろん

スター・ウォーズ」関連の作品です。

 

そんな「スター・ウォーズ展」の様子を話す前に、
まずは
開催概要は~。

スター・ウォーズ展 」開催概要

  ~ 未来へつづく、創造のビジョン。~

「STAR WARS visions」

(東京展)
日程:4月29日(水)~6月28日(月)
時間:10時~22時
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
   (六本木ヒルズ森タワー52階)

(北海道展)
日程:2015年7月11日~8月30日
会場:札幌芸術の森美術館

(愛媛展)
日程:2015年9月19日~11月15日
会場:愛媛県美術館

(神奈川展)
日程:2015年11月25日~2016年1月5日
会場:そごう美術館

(静岡展)
日程:2016年1月23日~3月27日
会場:静岡市美術館

(大阪展)
日程:2016年夏頃予定
会場:あべのハルカス美術館

 

それでは肝心の、
東京展
の様子はと言えば…。

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

全体像はこんな感じです!

手前にはダースベイダー卿がいて、
その後ろには巨大なベイダー卿のポスター。

上にはデス・スターが浮いていて、
周りにはトルーパーがズラ~と集中砲火を浴びせています。

 

風景画を描く際、
角度を変えるだけで違った風景画が出来上がる様に、
この「スター・ウォーズ展」を、
ちょっと角度を変えて見ると…

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

 

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

 

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

この角度からだと、
まるでベイダー卿が眺めている様にも見えます。

 

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

 

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

 

「スター・ウォーズ展」を角度を変えて見ると…

こんな風に
まったく違った印象を受けるのです。

風景画の巨匠”クロード・モネ”は、
同じ風景を何枚も描いています。

でも一枚一枚”画”の雰囲気が違うのは、
一瞬一瞬をキャンバスに描ているからなのかもしれないのです。

 

そんな中で、
特に私の好きな角度がこれです。

「スター・ウォーズ展」を入ると…

 

スター・ウォーズ」好きで、

絵画好きって人にはたまらない企画展になると思います。

 

実は今展で展示されている絵画というのが、
肖像画から、スター・ウォーズで登場する場面などをテーマにした絵です。

 

もちろん作品は、
年代的には最近のモノばかりです。

だからという理由もありますが、

見れる作品が近代芸術的なものばかりです。

 

例えば駅にあった広告。
ここに載っている絵からも分かると思いますが…

寄って見ると…「STAR WARS visions」

デジタルなものから
スプレー的なものまで…

今の時代を反映する作品が見れるのです!

 

駅にある大きな広告「STAR WARS visions」

もし気になる様だったら、

行ってみてはどうでしょうか?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 6月 24日
    トラックバック:笑う社会人の生活

ページ上部へ戻る