「TOKYO数寄フェス」の綺麗な光の”Art”

上野で開催の「TOKYO数寄フェス」

アートに染まった上野 …「TOKYO数寄フェス

 

本当に偶然の事なのですが、
上野で面白い事が起こっていると聞き…

そしてちょっくら行ってみたのです。

 

そのオモシロい事と言うのが、
TOKYO 数寄フェス”という代物でした。

日本の文化を世界に発信”が一つのテーマの様で、
日本らしい演出や様々なアートが繰り広げられたのです。

 

これも一つのアートだろうな~と思い、
今回その数寄フェスの様子を取り上げてみました。

 

まず最初に訪れたのは
東京都美術館や国立西洋美術館などに囲まれた場所。

上野に行った事がある人なら分かると思いますが、
ちょうど噴水がある場所になります。

・・・

Memorial Rebirth  光の露地

パンフレットの説明では…
杜(もり)の日常を異化する無数のシャボン玉たち
土地と人のストーリーが交錯する刻

??
この説明を読んだだけだと
”…???、
何の事やら??”って感じです。

これは理解するよりも、
まず見るに越したことはないと思います。

Memorial Rebirth …「TOKYO数寄フェス」

明るい時間帯にみると
シャボン玉が噴き出る装置に様にも見えます。

 

でも…

それが暗くなると
ものすごい綺麗な演出をしてくれるのでした…

Memorial Rebirth …「TOKYO数寄フェス」

 

Memorial Rebirth …「TOKYO数寄フェス」

 

Memorial Rebirth …「TOKYO数寄フェス」

 

 考え…・思い…
写真の撮り方もあるのだろうけど、超綺麗なのです。

シャボン玉が照らされて光り輝いて、
周りの木々がいろんな色へと変化していって…

こんなに綺麗だと
皆写真を撮りたがるのも分かります。

まるで”杜(もり)の妖精が一斉に湧き出てくる様な…

神秘的な感じもしてくるのでした。

 

そんな神秘的な余韻に浸りながら、
次へと向かっていきます。

途中綺麗なイルミネーションに包まれながら…

上野

 

上野

不忍池の方に向かっていきました。

 

そして
弁天堂に向かうと見えてくる球体の数々…

 

それが・・・

浮遊する、呼応する球体

浮遊する、呼応する球体 …「TOKYO数寄フェス」

これは最近よく耳にする”チームラボ”からの演出です。

ボールに触ると光の色が変わり、
音色が響く。弁天堂までず~とこの球体の空間が続きます。

浮遊する、呼応する球体 …「TOKYO数寄フェス」

 

浮遊する、呼応する球体 …「TOKYO数寄フェス」

 

浮遊する、呼応する球体 …「TOKYO数寄フェス」

 

 考え…・思い…
あちこちから綺麗な音が響いてきて、
球体の色も様々に変わって、
不思議でロマンティックな感じがするArt (アート)です。

ただ…

スタッフの案内の音声がちょっと邪魔ですね…。
(メガホン越しに案内するので…)

せっかくのロマンティックなムードがちょっと台無しですね…。

 

そんな事を思いながら
不忍池を左周りで歩くとこんな景色が見えてきます。

・・・

ミナモミラー

これは時間帯によっては、
かなりの数の光が水上を水面を照らすようです。

今回見れたのはこんな感じの演出でした。

ミナモミラー …「TOKYO数寄フェス」

 

ミナモミラー …「TOKYO数寄フェス」

と今回は「TOKYO数寄フェス」の一部、
特に光の演出をメインに載せてみました。

そして次では、
昼と夜でまったく雰囲気が違うモノを紹介したいと思います。

それでは~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る