箱根に行ったら、ぜひ”POLA”へ

ポーラ美術館

箱根と言ったら… ”ポーラ

 

ポーラ美術館と言ったら、
”箱根”になると思いますが…

行った事ありますか??

 

実は先日行く機会があったのですが~

一言で言うと”スゴイ良かった!”に尽きるのです。

絵画に少しでも詳しい人なら、
このポーラ美術館は絶賛すると思います。

 

そんな箱根のポーラ美術館について
ちょこっと話したいと思います。

 

実はこの”ポーラ美術館”は

ポーラ美術館

本当に豪華と思える作品ばかりが所蔵されているのです!!

都内で開催する企画展で、
メインになりそうな作品が多いのです。

 

しかも鑑賞や展示の仕方も実にイイ!!

(個人的な意見ですが…)

おそらく絵画の事が好きで、
絵画を熟知していないと
こんな見せ方はできないだろうな~と思うのです。

 

それに箱根にあるだけに、

ゆっくりと鑑賞できるのもまたイイのです!!

実は関東圏内にいる私としては、
ポーラ美術館はちょっと行きづらい場所なのです。

どうしても都内にある美術館と違い、
”絵を見にいくために美術館に行こう!”
的な感覚では行きにくいからです。

”箱根に行ったから、その観光で行こう!”
どちらかと言うと”ついで”で行く感じになりますよね。

そのため比較的ゆったりと絵を見れると思います。

 

良い作品をゆっくり見れるって、

本当に贅沢な事だと思いませんか??

 

元々このポーラ美術館は…

ポーラ美術館

ポーラ化粧品(ポーラオルビスHD)のオーナー
鈴木常司氏のコレクションを展示するために会館した美術館。

そのコレクションンは
西洋絵画から、日本芸術や陶器にガラスなど…

そして元々化粧品関係の人だけに、
比較的コレクションも”美”にこだわった作品が多いのが特徴。

 

つまりポーラ美術館は
”美”と”芸術”の融合した美術館ってとこでしょうか!?

 

こんな風に
美術館で鑑賞するのもいいのですが…

館内で鑑賞した後に

周りをゆっくり散歩するのもまたイイのです!

ポーラ美術館の遊歩道

 

ポーラ美術館の遊歩道

 ん~、贅沢!!!

 

考え…・思い…
そういえば…

これまで箱根には何度も行っているのに、
なぜかポーラ美術館は初めてだった様な~。

こんなにイイ美術館があったのに、
行かなかったなんて…もったいない。

そんな事で今回ポーラ美術館に行った様子を、
色々と話していきたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る