夏らしさが残る国立西洋美術館

国立西洋美術館

上野の国立西洋美術館

 

私が毎年少なくとも2~3回は行く美術館です。

もちろん企画展を見に行くためです。

 

でもそれ以外で
通り過ぎる回数と言ったら…

さて??、何回になるのだろう?

 

国立西洋美術館は上野駅からも近くにあって、
それに東京都美術館や東京国立博物館に行く途中にあるんですよね。

 

そんなわけで、

国立西洋美術館

季節感のある「国立西洋美術館」を目に出来るのです。

 

ここではある季節の
国立西洋美術館の姿を紹介したいと思います。

 

2015年の9月下旬頃…

暦で言えば秋になるわけですが、
でも周りの景色を見るとまだまだ夏の雰囲気があります。

緑で覆われた上野駅周辺

木々が緑で染まっているので、紅葉の秋には見えない感じですね。

 

もちろん

国立西洋美術館も秋の雰囲気は感じられません。

・・・

国立西洋美術館

 

国立西洋美術館で見た花

花も咲いているものもあるので、

紅葉の秋と言うにはちょっと早い感じですね。

 

それにこの美術館は、
いろいろな彫刻などを目にする事も出来ます。

・・・

国立西洋美術館で見れる彫刻

 

国立西洋美術館で見れる彫刻

彫刻の周りの自然もまだ緑で覆われています。

・・・

国立西洋美術館で見れる彫刻

 

そして
右奥に目を移すと…

国立西洋美術館で見れる彫刻

 

国立西洋美術館で見れる彫刻

こんな風に国立西洋美術館は
館内に入って絵画を鑑賞するだけではないのです。

 

季節感溢れた自然と彫刻を目にする事が出来るのです。

 

ぜひ上野で降り、
国立西洋美術館に行く機会があったら~

国立西洋美術館で見れる彫刻

こんな風に

季節感も感じ取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る