「大河原邦男展」 ~ 絵画の入門として行ってみては?

「メカニックデザイナー大河原邦男展」atreのポスターより

 

絵画を見に行こうと思っても、

多少なりとも抵抗があると思います。

 

私もそうでした。

初めて美術館に連れられて行った時は、
はっきり言って何が楽しいのやら…そんな状態だったのです。

だから少なからず美術館という場所が敷居が高く感じるのも分かるのです。

 

 行ってみよう!
そんな方に朗報と言うべきか…。

 

絵画はちょっと抵抗がある。

でも子供の頃「ガンダム」や「ボトムズ」など
ロボットのアニメが好きだった人はいると思います。

 「メカニックデザイナー大河原邦男展」atreのポスターより

俗にいう”原画展”なのですが、

メカニックデザイナーで有名な大河原邦男さんの個展が開催します!

 

 ー 【 メカニックデザイナー 大河原邦男展 】 ー

「メカニックデザイナー大河原邦男展」atreのポスターより

 

東京展

期間:2015年8月8日(土)~9月27日(日)
   ※会期中は無休

時間:午前10時~午後5時

場所:上野の森美術館
 (東京都台東区上野公園1-2)

 

盛岡展

期間:2015年11月7日(土)~12月23日(水)

場所:盛岡市民文化ホール・展示ホール
 (岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1マリオス4階)

 

大河原邦男さんは、

日本で最初のメカニックデザイナーです。

これまで「ガンダム」や「ボトムズ」、
「ヤッターマン」などに登場するメカやロボットを描いてきた有名デザイナー。

「メカニックデザイナー大河原邦男展」atreのポスターより

 

「メカニックデザイナー大河原邦男展」atreのポスターより

だから名前は知らなくても、
アニメは見ていた人は意外に多いと思います。

 

そういう意味では、

この「大河原邦男展」は行きやすい企画展だと思います。

 

行ってみよう!

だからこの「大河原邦男展」は

ガンダムなどのロボット好きな人にはおススメです!

もしくは

絵画の入門”として行ってみても良いと思います。

「メカニックデザイナー大河原邦男展」チラシ

参考に行った様子と感想もどうぞ!

「大河原邦男展」に行くきっかけは…

 

 

最後のちょっと余談ですが~

聞いて!!
”絵画鑑賞”のメリットについて話します。

絵画鑑賞と言うと
ちょっとお堅いなどのイメージがあるかもしれません。

 

でも絵画鑑賞はたくさんのメリットがあります!

例えば男性であれば意外なギャップを作れます。

当の私もそうで、
職場では全く絵画を見る人間には見えないそうですが、
絵画の話が出来ると女性から「え??」みたいな意外性がある様です。

違った面を見せられるので、
そういう点では知っていて損はありません。

それに外国などでは、
企業の研修として絵画鑑賞がある場所もあるのです。

以外にも仕事にも活かせる可能性もあるのです。

 

そういう意味では

絵画に触れる事は意外なほど良いことがあると思いますよ!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る