京都で見れる3つの”伊藤若冲展” (開催概要)

若冲を見に京都へ…

京都で開催の”伊藤若冲

 

これまで西洋絵画のネタが多かった私ですが、
今回は珍しく”日本画”について書いてみたいと思います。

 

ここ最近は毎年の様に京都に行っている私ですが~
(毎年”御朱印”集めに勤しんでいるわけです。)

それで今回予定している京都では
見たいと思っている企画展があります!

・・・

伊藤若冲の画集『若冲百図』

… ”生誕300周年”を迎える”伊藤若冲”です。

 

300周年という節目もあり、
普段見れないだろう作品まで見れる様です。

 

そう思ったら

これは絶対に見たいな!~”と。

 

その気になる
若冲展の開催概要は…

若冲生誕300年記念 伊藤若冲展

開催日:2016年7月1日(金)~12月4日(日)

開催地:相国寺承天閣美術館にて

時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 

生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲

開催日:2016年10月4日(火)~12月4日(日)
※月曜日は休館、ただし10月10日(月曜祝日)は会館

開催地:京都市美術館にて

時間:午前9時~午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
※ただし10月8日(土)と9日(日)は19時まで開館

 

特集陳列 生誕300年 伊藤若冲

開催日:2016年12月13日(火)~2017年1月15日(日)

開催地:京都国立博物館の平成知新館2F-3~5

時間:月曜~木曜、日曜は午前9時30分~午後5時
   金曜、土曜は午前9時30分~午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)

現在分かるだけでも、
京都で3つの企画展があります。

実はすでに行く予定でいるわけですが、

伊藤若冲の画集

もう待てずについつい”図録”まで購入し、
もう今からワクワク状態になっているわけです。

 

あれこれ知るうちに…
やっぱり若冲がどんな絵を描くのか、
どうしても気になってしまいますよね!

・・・

「南天雄鶏図」(1761~65年頃)伊藤若冲

「南天雄鶏図」(1761~65年頃)
※画像はpublic domainを使用

 

伊藤若冲という画家は、
こういう”動物”などの作品を好んで描いている様です。

本に載っている絵を観るだけでも、

スゲ~!!”と興奮してしまうほど…

そんな若冲の絵については、後日書いていきます。

 

とにかく年末にかけて、
京都で3つも開催となれば~

・・・

考え…・思い…
これは上手く予定を組めば、
1日で2つの”若冲展”を鑑賞できる様です!

そうなれば

1日中若冲三昧!!”で楽しめますよね!?

ちなみに
私が現在予定しているのが、
11月中頃~下旬辺りを考えています。

それにこの時期の京都となれば、
紅葉と”若冲”のセットで京都旅行が楽しめそうです!!(^^)

 

というわけで、

京都

そうだ!京都行こう!!

あなたも予定を組んで、
見に行ってはいかがでしょうか??

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る