今だから観たい名画 …2019,07

今だから観たい!この1枚の名画…

 

写真で見るのと、生で観るでは全く違うな~“と。

改めて
”絵”は本物を観るに限る!と思います。

 

そんなわけで
7月はこの1枚を紹介したいと思います。

・・・

「炎舞」(1925年)速水御舟

「炎舞」(1925年)速水御舟

速水御舟の「炎舞」(1925年)

 

そういえばもう前の話になるでしょうか…
テレビの番組で予備校講師”林修先生”が紹介していた絵だったと思いますが、
それがきっかけでなぜか今まで頭から離れなかったのです。

そして先日”山種美術館”に行き
ついに本物を目にしてきたのです!

 

見ての通りこの絵は
燃え盛る炎とその炎の上で舞っている蛾”を描いています。

”写実と幻想の融合”した絵とも評されるほどで、
思うにその理由は
炎の描写が仏画の炎の様に見えるからだと思います。

だからなんでしょうね…

 

考え…・思い…
私が最初この絵を見た瞬間、
炎が燃え盛っている様に描かれているのに、
なぜか熱い炎には見えなかったのです。

御舟の絵は柔らかく
儚い感じの絵が多いからなのかな??

リアルに描かれた炎でありながら、
まるで浮かび上がってくる幻の炎に見えてしまう…。

 

考え…・思い…
ん~、不思議な絵ですね!!

 

そういえばこの絵の解説で
背景の黒をもう一度描けと言われても、
御舟は二度と描けないと言っていたそうです。

ここまで「炎舞」がリアルで幻想的に見えるのは、
背景があるからこそなのだろう…と思うのです。

 

絵を見て感動!
まさにこの絵は本物を見て、
実際に感じるに限る絵だと思います。

この炎舞は山種美術館所蔵の作品なので、
観たい人はぜひ山種美術館に行く事をおすすめします。
(常に展示しているとは限らないので、前もって調べてから行った方がイイと思います。)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る