2019年1月だからこそ観て欲しい名画

今だから観たい!この1枚の名画…

 

新年を迎え
心新たに2019年を邁進していきたいと思っている今日。

そんな1月に
見てほしい名画があります。

1月1日に見た人もいると思いますが、
今回紹介したい絵は初日の出を連想させる絵でもあるのです。

 

絵を見て感動!
私が1月に観て欲しい思う名画!

それは…

・・・

「太陽」(1910-11年)エドヴァルド・ムンク

「太陽」(1910-11年)エドヴァルド・ムンク

エドヴァルド・ムンクの「太陽」という名画です。

 

ムンクと言えば「叫び」が有名だと思いますが、
この「太陽」という作品はまさに”叫び”の真逆を行くような絵だと思います。

考え…・思い…
ムンクという画家は比較的暗い絵を多く描いている印象がありますが、
その中にあってこの絵は物凄く力強さがあって
見ているだけで活気が帯びてくる様なパワーがあるのです。

この「太陽」という絵には
そんなパラフルさがある魅力的な絵なのです。

1月1日と言えば、
初日の出を連想してしまうのですが、
この「太陽」は”初日の出”をイメージさせてくれるのです。

そんなわけで
「太陽」を1月の名画に挙げてみたのです。

しかもこの1月という時期は、
上野で「ムンク展」が開催中です。

まだ見ていない人は、
ぜひこの機会に!!

そしてもうすでに見てしまった人は、
”絵画の初日の出”としてまた行くのもイイと思います。

すでに見に行った私としては、
また近々行こうと思っていますが、
この「太陽」は画像などで見るよりも、
生で見たほうが絶対に良い!!と思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る