12月だから観たいラファエロの名画 …2018,12

今だから観たい!この1枚の名画…

 

1年って本当に早いもの…。

気が付けばあと1週間で、
今年が終わってしまうのです。

 

今回は”12月に見たい1枚の名画”という事で、
ルネサンス期の巨匠の名画を紹介したいと思います!

 

れは…

「大公の聖母」(1505年)ラファエロ・サンティ

「大公の聖母」(1505年)ラファエロ・サンティ

ラファエロ・サンティの傑作大公の聖母です。

この絵画は聖母マリアと子(イエス・キリスト)を描いたもの。

まるで浮かび上がる様に描かれた聖母子の姿が印象的ですね!

 

 考え…・思い…
ラファエロ・サンティと言えば、
言わずと知れたルネサンスに活躍した3大巨匠の1人!

ラファエロの作品の魅力といえば
調和”と”バランス
そして”の融合したまさに完璧ともいえる点だと思います。

もちろんこの「大公の聖母」も
完璧と言っても過言ではないと思いますね!

 

 

は数年前に日本でこの名画を見た事がありますが、
作品の神秘さや奥深さは今でも深く印象に残っているほど。

 

絵を見て感動!
特に聖母が子を見る表情は”まさに絶妙!!

聖母マリアの子を想う愛情や優しさがある一方
今後の子(イエス・キリスト)の行く末を哀れむような感じもある

子供の苦難を予感し不憫に思う親の表情も見て取れる
まさにこの絵画は名画中の名画!だと私は思うのです。

 

さて今回この名画を選んだ理由ですが…

それは12月は”クリスマス”があるから。
クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝うお祭りの事。
(別にイエス・キリストが生まれた日という事ではないわけです。)

そんなわけでこの12月に観るには
まさにピッタシの名画だと思うわけです。

 

考え…・思い…
あの時この「大公の聖母」を見た時は本当に衝撃的でした。

今後この名画を日本で見る機会はあるのだろうか??

もしそんな事があるとしたら、
絶対に見逃すわけにはいきませんよね!!

 

※ここで扱っているイラストや作品画像はpublic domainなど掲載可能な素材を使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る