「謹賀新年」 … 2017年の筆始め

2017年の筆始め

謹賀新年

 

明けまして
おめでとうございます。

 

2017年の筆始めとして、
簡単ですが年賀状形式で書いてみました。

年賀状…2017年

このデザインは”水墨画風”を意識して
白黒のシンプルな感じにしてみたのです。

 

ところで
”なぜ水墨画風にしてみたのか?”というと…。

実は私の中で””といえば…

伊藤若冲”が真っ先に思い浮かんだからです。

 

実は昨年の年末に京都へ行き、
「若冲展」を見に行ってきたのです。

京都市美術館で伊藤若冲

承天閣美術館で伊藤若冲

ご存知の通り若冲という画家は、
多数の「群鶏図」を描いています。

しかもどの絵もリアルで本物の様な描写で、
鮮やかできれいな絵ばかりなのです。

若冲は家に鶏を飼って観察していたそうで、
そんな事から鶏の細部までを描くことができたのですが…。

絵を見て感動!
誰が観ても”スゲ~”と言ってしまいそうな、
そんな絵が魅力でもあるし凄さだと思います。

 

こんな事が…
そんな事で今回ふと思った事は…

…”もし伊藤若冲が年賀状を描いたら、どんな風になるんだろう??

 

分かる人が見れば、
どれほど貴重で価値のある年賀状になるのだろう??

ありえない話ですが~
仮に若冲から直筆の年賀状が届いたら、
部屋に飾ってみたくなりますね!!

 

考え…・思い…
名画家が描いたら、年賀状も素晴らしい作品になるのでは??
そう思った今日この頃でした。

 

そんなことで、
2017年もよろしくお願い申し上げます。

 

※年賀状の鶏はパブリックドメインの画像を使用しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る