「大英博物館」と「ナイト・ミュージアム」

大英博物館

 

大英博物館は

世界で2番目に入館者が多い美術館(博物館)。

 

2015年には
大英博物館展が日本を巡回で開催します。

 

それが

100のモノが語る世界の歴史~大英博物館展

大英博物館展の開催概要

【 東京開催 】
2015年4月18日(土)~6月28日(日)
東京都美術館にて(東京都台東区上野公園8-36)

【 福岡開催 】
2015年7月14日(火)~9月6日(日)
九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂4-7-2)

【 神戸開催 】
2015年9月20日(日)~2016年1月11日(月)
神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)

 

タイトルに”100のモノが語る”と言うように、

大英博物館から100点が日本にやってくるのです。

 

ちなみに、
大英博物館とは…

大英博物館” …

大英博物館

イギリスのロンドンにある世界最大の博物館で、
収蔵品は約800点あると言われています。
その多くは個人の寄贈によるものも多いと言われています。

その内常設展示されているのは約15万点。

ジャンルは美術品や書籍、標本や工芸品など多岐にわたります。

興味深いのは、
入場料が無料という点です。

施設の維持管理は基本は寄付やグッズ等の販売からまかなわれているそうです。

 

実は大英博物館は

映画「ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密」にも登場してきています。

 

ナイト・ミュージアムは

アメリカの自然史博物館で夜の警備員として働くラリーが、
夜に展示物が動き出し光景を目にし大騒ぎしていくという話です。

展示物が動く原因は謎の石版によるものなのですが、
3話では石版の魔力が弱まってきてしまった。

このままでは博物館の展示物が動けなくなると知り、
石版の謎を解くため大英博物館に向かうという話です。

 

3月20日から日本公開して、
実は私も公開してすぐに見ましたが、

実際の大英博物館が使われているどうかは分かりませんが、

 

大英博物館展が開催する前に、

映画公開というのが絶妙なタイミングですね。

 

このナイトミュージアムを見て

大英博物館展を観に行くのも、良いかもしれませんね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る